しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

シラミ吸入くしライスフリー(発明番組で優勝!)

発売元 ソルドジャパン

▼掃除機に接続して使う、しらみ吸引機

 私は実は、ウサギを飼っていて、ウサギがノミに感染したことがあります。ノミがつくと、動物病院で駆除薬をもらって退治する必要があるのですが、この時、掃除機でノミを全て吸い取ることができたら楽でいいのになぁ、と思った経験があります。

 そんな思いつきを、オーストラリアで実際に発明品にしてしまった人がいます。
 これは掃除機の先に接続して使う頭ジラミ吸引器です。先には細かい櫛の歯が付いており、頭を梳かしながら、卵やしらみを吸い込んで退治します。櫛を使っての頭ジラミ退治はとても面倒で大変ですが、掃除機の吸引力を利用すれば簡単です。

 吸い込んだシラミは掃除機の中までは入り込まず、途中にある紙パックに入るので、他のゴミと一緒になることもありません。
(シラミは髪の毛から離れて48時間以内に死ぬので、そのまま放置して死骸だけを捨てれば、紙パックを消費しないので経済的です)

 これを発明したのはオーストラリア人女性のジャミナさんです。彼女は、学校で頭ジラミに何度も感染して来るのに心を痛めていました。
 あるとき、ジャミナさんは掃除機がノミを吸い取って殺すことに気づきました。もしかして頭ジラミにも応用できないか試してみたところ、なんと効果があったのです! 掃除機の思わぬ活用方法ですね。
 そこで、もっと頭ジラミを吸い込みやすいように掃除機の先端を改造して、何度も何度も試行錯誤して、この装置を開発しました。

 ジャミナさんは、ライスフリーをオーストラリアのテレビ番組である発明品コンテストに出したところ見事、優勝し、そこから一気に有名になって、日本にもやってきました。

▼ペットや頭以外にも使えます

 頭ジラミだけでなく、ペットのシラミや、毛じらみの退治にも使えます。ペットにも使えるのがありがたいところですね。
 頭ジラミを退治するには、本来、専用の駆除薬を使う必要がありますが、こういった薬を使うことなく、家族全員で何度も使うことができます。
 薬に頼らなくても良いので、肌を痛める心配がなく、壊れなければ半永久的に使えるので、家計にもやさしいです。

▼コツ

○使用前に髪をブラシでよく梳かし、髪のもつれがない状態で使うと、効果的です。
○ショートヘアーからミディアムヘアーの長さの髪に適しています。ロングヘアーの子は、他のしらみ取り櫛でも、駆除がしにくくて大変なので、散髪してから駆除を開始した方が良いです。

『シラミ吸入くしライスフリー』のご注文はこちら >>>

 シラミ吸入くしライスフリーのレビューを募集します。
 メールフォームまたは掲示板から情報提供をお願いします。