しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

ライススナッチャー(頭しらみ吸引機)

 ブランド:ニットピッカー
 発売元 ソルドジャパン

▼掃除機に接続して使う、しらみ吸引機

 しらみを掃除機を使って、吸い込めてしまったら、楽だな〜と思いませんか?
 ライススナッチャーは、掃除機に接続して使えるしらみ吸引装置です。

 吸い込んだしらみは、掃除機に入ることなく、ノズルの末端にあるフィルターに閉じ込められる仕組みです。

 このフィルターは取り外すことができます。
 中身を見れば、どれだけのしらみが取れたのか、わかるようになっています。
 中のしらみを捨てれば、フィルターは再利用可能です。

 しらみが床に落ちたりしない点が、他の梳き櫛にはない長所ですね。

ライススナッチャー(頭しらみ吸引機)

 上のノズルを掃除機に接続し、先端から髪の毛を吸い込み、しらみを確実に捕まえます。

 使用の前には、髪の毛をブラッシングし、ほつれを解いておきます。
 これをやらないと、髪がもつれて、うまく吸い込めなくなるので、注意しましょう。
 イヤリングや、眼鏡、髪飾りといった頭につける道具の類はすべて取り外します。

 その後、髪の毛を3〜6等分して、ヘアーゴムで括ります。
 こうすると、まんべんなくライススナッチャーをかけやすいくなります。
 ライススナッチャーをかける際は、一か所ずつゴムの結び目を外し、その髪を束の先から、ノズルの中に入れ、根元まで吸い込んでいきます。
 髪の毛がノズルの中で、まっすぐにはためいていれば、効果的です。
 その後、根元を中心に4、5分、梳かします。
 終わったら、再びゴムで髪を束ねてから、次の結び目に移ります。

 ロングヘアーの子は約15〜20分、ショートヘアの場合は、約10〜15分の作業量が目安になります。
 約14日間、3〜4日おきに5回以上は処置すると、良いです。

▼わかりやすい取り扱い説明DVD付き

 文章だと、イマイチ、上手な使い方がわかりませんが、実際にライススナッチャーを使用している映像を解説付きで収めたDVDが付いてくるので、誰でも簡単に、この装置を使うことができるようになっています。

 また、おまけとして、14日間を目安にした『あたまじらみ解決プラン』のプリントが付いてくるのもうれしいところです。
 ライススナッチャーで捕まえた、しらみの成虫や幼虫が何匹いたのかを書き込んでいくことができるようになっており、しらみ駆除がどこまで進んでいるのか確認できるように工夫されています。

『ライススナッチャー(頭しらみ吸引機)』のご注文はこちら >>>

 ライススナッチャー(頭しらみ吸引機)のレビューを募集します。
 メールフォームまたは掲示板から情報提供をお願いします。