しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

不潔と思われるといじめられる!?

 相手を自殺・家出、精神疾患などに追い込んでしまうような凶悪ないじめは、小学校高学年〜高校生に多いようですが、年齢が小さくても、精神的・肉体的にダメージをうけるような悪質な「いじめ」が横行しています。
 幼稚園や小学校低学年でもいじめは、当然のごとく行われているのです。
 善悪の判断がまだつきにくい分、小さい子供は時に残酷なまでに他の子供をいじめます。

 しらみの感染は、いじめのターゲットになる可能性が高いです。

 しらみは不衛生、不潔というイメージがある上、人に感染し広まってしまう寄生虫です。
 しらみに感染しているなどということがバレれば、仲間はずれの標的候補にさせられます。
 悲しいですが「あいつに近寄るなぁ〜」と石を投げられるかもしれません。
 いじめの標的にされてしまいやすい子の特徴の1つとして、

 身のまわりが衛生的でない子
(洋服がいつも汚れている、身体や髪がいつも汚れている。鼻が垂れているなど)

  が、上げられます。
  あなたも幼稚園・小学校時代、クラスの中で、「ばい菌」などと呼ばれて、いじめられていた子供を見たことがありませんか?
 大人からみれば「なんで?」と首をかしげてしまうようなことも、子どもにとっては“いじめ”の立派なきっかけになってしまうのです……

 残念ながら、こういったいじめは、いったん起きてしまうと、なかなか解決するのが困難です。
 しらみが寄生したのは、しらみが悪いのであって、お子さんにはまったく原因がないのですが、いじめっ子にはそういった理屈は通用しません。
 もし、しらみに寄生されてしまったのなら、早急に駆除すること、他人に知られてしまったら、まずは理解を求めることが大切です。

りきやさんの体験談2011年

 年長の息子にしらみがいます。
 駆除はしているものの全滅したと思ったらまた復活。の繰り返し。
 もう、うんざりです。
 そして今日息子が泣きながら幼稚園から帰ってきました。

 理由を聞くとクラスの子に「シラミ、きも〜い!!うつるから来ないで!!」と突き飛ばされたようです。

 たいぶ前から同じような言葉でいじめられているようですが、昨日の突き飛ばしが限界だったようです。
 担任にも言っていないので、多分みんなに自分で言ってしまったのだと思います。

 やっぱり担任にちゃんと言った方がいいのでしょうか???
 連絡すればいじめはなくなるのでしょうか???
 不安で、不安で、親の私も限界です。

関連情報