面倒な作業をせずに5分でしらみを簡単に退治する方法!

 面倒な細かい作業をせずに5分程度でしらみを退治したいなら、 ロビコームを使うのが良いです。
 
 これは、しらみを発見する機能を持った電動しらみ梳き櫛です。 

 しらみの退治方法は大きく分けて2つあります。
 一つは退治用のシャンプーを使う方法。
 もう一つは、しらみ駆除用の梳き櫛を使って、頭からしらみとその卵を取り除くという方法です。

しらみ退治シャンプーを使うメリット

・シャンプーとして使えば良いだけなので、誰でも簡単にしらみを退治できる
・一人暮らしでも退治ができる

しらみ退治シャンプーのデメリット

・職場や学校などでしらみが流行している場合、何度も購入しなければならない。繰り返し使えない。
・殺虫成分を含むので、大量に使うと健康を害する恐れがる。
・殺虫成分を含まない天然成分系のものは、値段が高い。

 しらみ駆除櫛は、この逆です。

しらみ駆除櫛を使うメリット

・一度購入すれば、何度も繰り返し使え、家族間で共用できる。学校や職場でしらみが流行していたり、家族が多い場合は、お金の節約になる。

しらみ駆除櫛のデメリット

・一人暮らしで、自分自身に使うのは無理。
・細かい作業が面倒。
・しらみや卵を手作業で取り除くので、見落としがち。

 ロビコームはこのデメリットを解消した、めんどくさくなく、誰でも簡単にしらみの退治が行える電動梳き櫛です。

▼しらみを発見する機能で見落としを防ぐ!

 ロビコームはしらみを発見する機能を持っています。
 単三電池をセットして、スイッチを入れると、キーンというブザー音が鳴り始めます。
 このブザーは櫛がしらみに当たると止まります。
 これによって、しらみを効率的に発見して、取り除くことができるというわけです。
 テキトーに頭を梳いても、見落としなくしらみを退治できます。

 説明書によると、一回の使用は5分程度良いそうです。

 この程度の時間で済むなら楽で良いですね。 

 また、しらみを発見する機能を使えば、しらみを完全に退治できたか判別することもできます。。
 3日続けて、ロビコームが反応しなかったら、退治が終わったと考えて良いでしょう。

▼注意点

1・シャンプーをした直後の濡れた髪では、正しく動作しないことがあります。
  乾いた髪専用なので、お風呂に入った後に使う場合は、髪をドライヤーなどで乾かす必要があります。
2・他の人と共用する場合は、付属のブラシで掃除してから使ってください。

『ロビコーム(ロビーコーム)』のご注文はこちら >>>