しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

髪の手入れをしている人は感染しづらい

 2007年11月6日号の週刊誌『SPA!』のしらみ特集で次のような記述がありました。以下引用。

「大人は整髪料やドライヤーを頻繁に使うので、アタマジラミが短期間で死滅してしまうことが多い。そのため、ほとんど心配ありませんが、温泉施設などの共用のクシなどは、使わない方がいいでしょう」
2007年11月6日号の週刊誌『SPA!』(池袋保健所)

 当サイトのこちらでも紹介しているのですが、
 民間療法を紹介!

 しらみの退治には、整髪料やカラーリング、コンディショナーといったモノも有効に作用するようです。

 また、しらみは不衛生な環境を好みます。
 髪の手入れを入念にやっている人は、しらみに感染しても、いつもの習慣が有効に作用して、繁殖する前に自然に駆除できてしまう傾向があるようです。

 しらみの感染者は幼稚園・小学生の女の子に多いのですが、中学生以上になって、自分で髪の手入れをするようになると、感染しにくくなります。

 ただ、これはあくまで、このような傾向があるというだけで、髪の手入れを毎日していれば、それだけで安全という訳ではありませんので、ご注意ください。
 お洒落に気を使っている女子大生や、衛生に敏感な主婦でも、しらみに感染してしまう場合もあります。

 また、肌が敏感な幼い子供に、整髪料やカラーリングを使用すると、頭皮を痛めてしまう可能性があるので、しらみの予防や駆除のためにこれらを使用することは、小さいお子さんにはオススメできません。

しらみ大嫌いwwさんの返信2011年

 いつもお姉ちゃんも感染してたけど、今中2なんで、さすがに感染しなかったようです。
 毎日髪の手入れしている人はどうやら平気みたいですね・・・

 そういえば・・と気がついたときにコームでとかしてはいかがでしょうか?
 私は卵200以上。虫30〜40でもスミスリンなしでも1週間で終わりますよ♪
 根元だけ髪をすいたりもしますが・・

しらみの感染予防に関する情報を募集します。
 投稿してくださる方は、メールフォームまたは掲示板からお願いします。