しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

卵らしき物があるのに成虫がいない?つりたろうさんの質問 2010年

 今朝、小2の娘の髪をくくってるときに卵らしきものを発見しました。
 部分的に結構くっついてるところもありました。
 4歳の娘にも? と思い、見てみると数は少ないものの同じものが付着、妻にも数個。
 短髪の私にはありませんでした。
 急遽、仕事を休み、布団類・絨毯類・衣類を湯で洗濯、高熱乾燥機にかけ、掃除機をかけました。
 薬局があいたと同時にスミスリンシャンプーを購入、洗髪後、家族で卵を除去しました。

 ……が、冷静に考えると成虫は1匹も見ておらず、卵も茶色いモノばかりで、プチッと潰れる白いのとかは無かったように思います。
 一応、夜もスミスリンシャンプーを使用し、洗ったのですが……

 ……話だけではわかりづらいとは思いますが、コレってシラミなのでしょうか?
 解る範囲で回答をお願いします<(_ _)>

●答え●

とったんぺさんの意見2010年

 つりたろうさん、さぞ驚いた事と思います。
 我が子の髪にも、シラミ卵らしきものがあるのに、成虫がいないので随分悩みました。
 ただしらみの卵であるかの決め手は、

1・シャンプーしても取れない卵らしきもの。
2・卵らしきものは必ず髪の片方に寄ったようにくっついている(決してマカロニ状ではない)。
3・最近のシラミ卵(脱け殻)はすぐ取れるものもある。
4・卵の色表現は人により様々で、透明な殻に覆われ、状況により茶色だったり、黄色ぽかったりと様々だが、 外して水に浮かべると、どこかに点のような黒や茶色が見える事。
(最近のシラミ卵は必ずしも昔の医学書どおりというわけではない?)

 我が子の場合一番わかりやすいかったのは
「アタマジラミなんて恐くないよ!我が家のシラミ騒動」
 というサイトでみた遠目の卵画像などがそっくりだったからです。

 スミスリンシャンプーは、一日二回使うのは頭皮によくないと思います。

 卵は専用櫛などでしか取れないので、殺虫剤的なものを二回連続して使うより、ノミ取り櫛でもいいので、目の細かい櫛で卵を一気にとってあげた方が効果的だと思います。
 今回、自分の娘にシラミ卵らしきものがついて(だけど成虫が見えないから断定できなかった)、今、5日目ぐらいですが、ティーツリーを入れたオイルで髪を濡らし、ノミ取りグシで卵らしきものを排除し、酢を入れたシャンプーを使用し、毎日シーツを乾燥機併用で洗ったところ、髪に卵らしきものは見当たらなくなりました。

 シラミなのかどうかわからない方は、とりあえず卵らしきものを駆除する事からはじめてはいかがでしょうか?

 卵らしきものが無くなると随分気が楽になりますし、シラミの寿命は1ヶ月ですので、毎日卵に気を付け、子孫を残さなければ駆除できると思います。

 共働きで母親の私は、夕方からの駆除作業などで随分スケジュールがくるい、初めはイライラしましたが、オイルトリートメントと目の細かい櫛でツヤツヤになった我が子の髪を見て、やって良かったなぁ〜と思ってます。

 ちなみに専用櫛の会社さんや薬局のアロマコーナーの販売員さんにも親切に対応して頂けた事がよかったのかなと思います。
 これからも予防も兼ねて娘の髪を見ていこうと思います。

雪さんの情報提供2011年

 うちが見つけたのも茶色と言うか黒っぽい卵でした。

 髪の毛についている時は白いように見えますが、枕には黒いつぶが沢山ついていて、カビ? と思ったぐらいです

しらみの卵に関する情報を募集します。
 投稿してくださる方は、メールフォームまたは掲示板からお願いします。