しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

整髪剤を使った感染予防法

 2007年11月6日号の週刊誌SPA!に掲載された池袋保健所の報告によると、

 整髪剤やドライヤーを普段から使っている人は、しらみに感染する可能性が低いようです。
 これらは、しらみを弱らせ、殺す効果があるので、感染しても、繁殖する前に駆除できてしまうのです。
(他にも、カラーリング、ヘアアイロンも効果的だと言われています)

 ただし、小さいお子さんの頭皮は弱く、化学薬品の整髪剤やカラーリングを使うと、頭皮がダメージを受けて、最悪、ハゲの原因になってしまうこともあります。
 もし小さいお子さんに使うとしたら、天然成分の物を選ぶか、そもそも整髪剤やカラーリングは使用しない方が良いでしょう。

こっこさんの意見2011年

 感染防止方について、参考になればと思い、書かせていただきます。

 我が家は子どもが帰宅後、手洗い、うがい、シラミチェックです。
 白い布もしくは裏が白い包装紙に座らせて、スキ梳で髪をすきます。
 それから卵がないかチェック。1度もらってきてからは、再感染はないです。

 仲良しのお友達も我が家が駆除した際の経験を話した事で、危機感を感じたようで毎日チェックしてますよ。
 親がチェックする輪を広げる事も出来ましたよ。
 プール・運動会前・生活発表会前は特に念入りにやってます。

アートこさんの意見2011年

 娘がシラミに感染した時にかかった皮膚科のお医者様がおっしゃっていたのですが、学校は行っても大丈夫だし、体育も大丈夫、

 けれどもマット運動はしない方がいいと。

 小学生なので赤白帽子をかぶるのですが、マットに頭をつけた時にシラミが落ちる可能性がある、そうです。

しらみの感染予防に関する情報を募集します。
 投稿してくださる方は、メールフォームまたは掲示板からお願いします。