しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

コロモジラミ体験談

goro-chanさんの体験談2011年

 一般に退治方法は、60度以上の熱湯に衣服を10分以上浸す、又は70度に30分くらい浸すと言われています。

 私はお風呂の残り湯を60度に上げて(それ以上にあがらない)1時間浸すことを一月ほど続けています。
 タオルケットに潜んでいたかなりの量の虫をやっつけました。

 ところが卵が死ななくて他の衣類に付き、かえって広がったことがあったり、60度では死なないいしらみがいたりで困っています。
 また60度で死なないものを大なべで沸騰させても(15分ぐらい)、まだかゆいことも多く途方に暮れています。

 スミスリンパウダーはもう耐性ができていてだめです。

 というのは7月ごろからかゆみが始まって、最初はダニかと思い、ダニパウダーからの水溶液を多量に使ったからではと推測しています。
 あるいは、もともとフェニトリンの効かない奴であったのかもしれません。

 酢も使いワセリンも使い気長にやっていきます。
 また良い情報があればお願いします。

goro-chanさんの体験談・続き

 私のコロモジラミは一向に改善しません。

 感染した衣服は捨てていますが、ものすごく費用が掛かります。

 家族の意見も合わなくてどうしたものかと思案しています。
 衣シラミで悩んでいる投稿は少なくて相談窓口もありません。
 国立感染症研究所から返事を頂きましたが、感染した衣類は廃棄するようにといわれました。
 全部一度にしないといけないと思うし、いったいいくらかかるのか。
 どういうふうにすればいいのか途方に暮れています。

コロモジラミ体験談を募集します。
 投稿してくださる方は、メールフォームまたは掲示板からお願いします。