しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

しらみの種類

 しらみは頭髪に寄生する頭しらみ(頭虱)、
 陰毛部に寄生する毛じらみ(毛虱)、
 肌着に潜んでいるコロモジラミ(衣虱)の3種類があります。

 この中で、一番目にすることが多いのが、頭髪に寄生する頭しらみです。
 2、3ミリくらいのでうすーい茶色の虫です。
 発生は幼稚園から小学生ほどの小さなお子さん、特に女の子に多いのが特徴です。

 これらとは別に、トコジラミと呼ばれる吸血害虫もいます。
 トコジラミは厳密にはしらみの仲間ではありません。カメムシの仲間です。
 カメムシというのは、亀のような形をした臭い匂いを出す虫です。
 大きさは、8ミリ程度と、しらみと比べてかなり大きく、住宅の畳の隙間や絨毯の裏などに生息します。

 伝染病の媒介になることはないのですが、咬まれると非常に強い痒みを感じ、仕事が手につかなくなってしまうほどです。このため、しらみの同類として扱われ、トコジラミと呼ばれています。