しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

痒みの個人差。痒くない場合もあり

 アタマジラミに寄生されると、頭がとてもかゆくなります。 

 しかし、人によって自覚症状がない場合もあります。
 しらみがもたらすかゆみには、個人差があるのです。

 がまんできない! と、強烈なかゆみを訴える人もいれば、しらみに寄生されたことにまったく気づかず、何ヶ月も無治療で放置してしまう人もいます。
 そのため、知らず知らずに他の人に移して、集団発生を起こしてしまう場合があるんですね。
 幼稚園や小学校などの定期的な検査に頼るだけでなく、お風呂に入った際には、お子さんの頭をじーーーーっと見てみましょう。
 なにか動いていませんか?

 例えかゆみの自覚症状がなくても、しらみを放置しておくのは得策ではありません。
 奴ら放っておけば、勝手にいなくなってくれるわけではなく、いつまでも頭の血を吸い続けます。
 そんなことをされて、成長期の子供の健康に良いわけがないです。
 なにより、他の子にうつしてしまう可能性があるので、すばやい対処が必要です。