しらみを退治するためには、どうしたら良いのか? 感染を防止するためには? 全国のママさんたちの実体験から作るしらみ対策サイト。

スミスリンシャンプーを使った駆除方法

 国内で認可されているしらみ駆除用殺虫剤はスミスリン(住友製薬)です。
 以下に具体的な治療方法についてご説明します。

☆頭しらみの治療(頭に寄生するしらみです)

1.頭髪をスミスリンシャンプーで洗ってください(用量、回数は説明書通りに)。 

2.髪の毛に付着した卵を除くためにスミスリンシャンプー付属の櫛でよく髪をすいて下さい。(しらみ駆除専用櫛 を使った方が効果的)

3.しらみ感染者の使った枕カバー、シーツ、肌着などは煮沸するか、60℃前後の熱湯に浸してください(約10分間)。また、まめに取り替え、洗濯し、清潔に保てください。

4.家族内でのスカーフ、タオル、リボン等の共用は避け、櫛、ヘアブラシは別々の物を使うようにしてください。

 頭しらみの卵は一週間ほどで孵化します。
 スミスリンはその孵化した幼虫と、成虫を駆除するので、10日間程度使用すれば、寄生した頭しらみはすべて駆除できます。
 卵の殻は残りますが、これはスミスリンシャンプー付属の梳き櫛で取り除くことができます。

☆毛じらみの治療(陰毛部に寄生するしらみです)

1.患部の毛を全部剃ってください。こうすることによって、毛じらみは住処と卵を産む場所を失い、簡単に全滅させることができます。古来から続いてきた由緒正しい治療法です。スミスリンを使わなくても、これを行なうだけでOKです。

2.患部をスミスリンシャンプーで洗うか、またはスミスリンパウダーをまいてください。(用量、回数は説明書通りに)。

3.男女間の感染があるので、ご夫婦の場合は双方の治療をします。

4.感染者の使ったシーツ、タオル、肌着などは煮沸するか、60℃前後の熱湯に浸してください。(約10分間)。またまめに取り替え洗濯し、清潔に保ちましょう。

☆コロモジラミの治療(衣服に潜むしらみです)

1.コロモジラミに感染した衣服にスミスリンパウダーを散布します(説明書通りに)。

2.衣服を洗濯した後、60℃以上の熱湯に浸してください(約10分間)。

3.1と2でもコロモジラミを全滅させられない場合は、衣服を捨てて下さい。
 万が一、コロモジラミに感染した場合は、その衣服をすぐに捨てて、他の衣類への感染を防ぐのが重要です。
 捨てる場合は、可能であれば火で燃やしてしまうのが最も良いです。これができない場合は、ビニールなどで厳重に密閉して捨てて下さい。